ちゃちゃまる少年期 ~今思えば…、七不思議のひとつ

今は無き我が母校の小学生の頃の話…

ちゃちゃまる少年は、何の前触れもなく友人に話しかけられた…


「いいか、なぞなぞだすぞ、まぶちが太陽見て何て言うたか?」
ちゃちゃまる少年は意味がわからなかったので、「いあ、わからん…???」とつぶやいた。

友人は得意気に、「まぶちぃ、まぶちぃ」(笑) と言って何処かに行ってしまった。
これは下級生をも巻き込む、一大なぞなぞとして我が小学校でほんの少しの間流行ったものだ…。


いあいあいあいあいあ(汗)、そもそも ”まぶち”って誰よ?
今は無き小学校てくらい田舎の1学年20人も居ない学校だから、下級生の名前もわかるくらいなので

長渕 剛 とかの長が、馬になった、馬渕(まぶち)さん?  誰???
それに、まぶちが、まぶちぃー ってなぞなぞでもクイズでもないし、ダジャレやん…

少しでも流行ったのが怖いわ!! ((((;゜Д゜)))










333

そして、これは… ちゃちゃまる少年が小学校に上がるずっと前の話。

  • ちゃちゃまる少年期 家族編

01
02
03
04
05
06
07
08
09

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。